NEWS

2021年10月28日

STORES、開発者向けAPI連携機能をリリース

〜 ネットショップ運営に必要な機能の追加カスタマイズ開発が可能に 〜

お商売のデジタル化を支援するヘイ株式会社(以下、hey)が運営するネットショップ開設サービス STORES(ストアーズ)は、ネットショップのデータを外部システムと連携できる開発者向けのAPI連携機能をリリースしました。このAPIを使うことにより、在庫管理や受発注管理・会計管理・日々の運用改善などのネットショップ運営に必要な機能開発をおこなうことが可能となります。

■ STORES API連携機能 公開の背景

STORES(ストアーズ)は「はじめての人もいますぐ、かんたんに」をコンセプトに、難しい知識や技術は必要なくネットショップを開設できるサービスです。しかし、近年大規模なショップオーナーさまのご利用が増加してきたことから、大規模運営でも耐えうる機能の拡充が課題となっていました。

そこで、従来の STORES の機能にくわえ、ショップに必要な機能をカスタマイズして追加開発できるよう、開発者向けAPI連携機能のリリースに至りました。このAPIを活用いただくことで、オーナーさま自身で必要な機能拡張の開発が可能となります。さらに今後はサードパーティの開発者やシステム開発会社の方々がAPIを活用してアプリケーションの提供ができるようになり、より柔軟なネットショップの運営をサポートできると考えています。

■ STORES API連携機能 の活用イメージ

APIを利用した機能開発をおこなうことで、既存の提供機能にはない独自の機能を自身で改良・カスタマイズ開発することが可能となります。ネットショップの作成・開発を支援している開発者やシステム開発会社においては、オーナーさま一人ひとりの要望に沿った独自のシステムや機能を開発し提供することができます。

今回リリースするAPIはオーダー情報を取得できるAPIのため、例えば以下のような機能の追加開発が可能となります。

  • 購入者情報の顧客管理システム(CRM)との連携
  • 配送会社の送り状CSVファイルの作成
  • 購入者情報の納品書カスタマイズ、等

■ STORES API連携機能 詳細

<API利用のお申し込み方法>

STORES API連携機能の利用をご希望の場合は、以下のフォームよりお申し込みください。また、資料請求フォームもご用意しております。 ※ STORES API連携機能のご利用には STORES スタンダードプランへのお申し込みが必要となります。

▽ STORES API連携機能 利用申請フォーム
https://forms.gle/JqEETdG9fbcweE85A

▽ STORES API連携機能 資料請求フォーム
https://s.stores.jp/pb5Z

<今後の展望>

今回リリースしたオーダー情報を取得できるAPIにくわえ、今後以下のAPI拡充を予定しています。

  • アイテム情報を取得できるAPI
  • アイテム情報を一部更新できるAPI
  • オーダー情報を一部更新できるAPI
  • OAuth API


heyは今後も、ネットショップ開設サービス「STORES」を含む STORES プラットフォーム の提供を通じて、誰もがこだわりをもっと自由に発揮できる社会の実現に寄与してまいります。


■STORES サービス概要
STORES(ストアーズ)は、本格的なネットショップが、誰でもかんたんに作成できるサービスです。ショップのこだわりを表現する高いデザイン性と、はじめてでも分かりやすい操作性、販売スタイルに合わせたシンプルな料金プランをご用意してます。
サービスURL:https://stores.jp/ec


■ heyについて
heyは、「Just for Fun」をミッションに、こだわりや情熱、たのしみによって駆動される経済の発展を支援しています。ネットショップ開設、POSレジ、キャッシュレス決済、オンライン予約システムなど、お商売のデジタル化を支援する「STORES プラットフォーム」の展開を通じて、誰もがこだわりをもっと自由に発揮できる社会を目指します。
https://hey.jp/