NEWS

2021年9月9日

経済産業省キャッシュレス検討会 委員就任のお知らせ

〜 個人や中小店舗での「キャッシュレス決済」普及推進に向けた環境整備 〜

STORES プラットフォーム を運営するへイ株式会社(以下、hey)は、当社の井尾 慎之介が、2021年8月27日付で経済産業省の令和3年度「キャッシュレス決済の中小店舗への更なる普及促進に向けた環境整備検討会」委員に就任したことをお知らせします。なお今回の就任は2年連続、2回目となります。

■ コロナ禍のなかでさらに伸長する、キャッシュレス決済

経済産業省は「キャッシュレス・ビジョン 2018」において、2025年に向けてキャッシュレス決済比率を40%程度まで引き上げるKPIを掲げています。ここ数年のポイント還元事業の成果にくわえて、コロナ禍の感染防止を目的とした接触機会の減少を受け、キャッシュレス決済率は29.7%に上昇、普及が進んでいることが伺えます。

2020年以降の新型コロナウイルス感染症の拡大にともない、接触機会を減らすため、多くの業界でキャッシュレス決済を推奨する旨が定められました。また、フードデリバリーやモバイルオーダーサービスの普及も、キャッシュレス化を加速させています。


■ 中小店舗が直面する課題とキャッシュレス検討委員会の役割

中小店舗へのキャッシュレス決済導入が広がりを見せているなか、中小店舗経営者からは「決済手数料の負担が重い」、「店舗への売上の入金サイクルが長い」、「多種多様な決済サービスの中からどれを選べばよいか分からない」といった声が聞かれます。キャッシュレス検討委員会は中小店舗や決済事業者の直面する課題を踏まえ、キャッシュレス決済の更なる普及促進に向けた方策を検討する役割を担います。


■ STORES 決済 で、個人や中小店舗がお商売に集中できる環境づくり

当社はキャッシュレス検討委員会への参加を通じて、この新しい決済方法の普及に向けた提言をおこなうと同時に、個人や中小店舗が使いやすいキャッシュレス決済サービス「STORES 決済」のさらなる利便性向上を目指します。heyはテクノロジーを通じて、個人や中小店舗など「規模が小さいことで不利になる事業者」を減らし、誰もがお商売に集中できるサービスの提供に取り組みます。


■STORES 決済 サービス概要
STORES 決済(ストアーズ 決済)はお店の方向けのキャッシュレス決済サービスです。クレジットカード、電子マネー、QRコード決済に対応しており、インターネット環境があれば屋内外問わず、いつでも、どこでも、誰でもかんたんに使えます。
サービスURL:https://coiney.com/


■ heyについて
heyは、「Just for Fun」をミッションに、こだわりや情熱、たのしみによって駆動される経済の発展を支援しています。ネットショップ開設、POSレジ、キャッシュレス決済、オンライン予約システムなど、お商売のデジタル化を支援する「STORES プラットフォーム」の展開を通じて、誰もがこだわりをもっと自由に発揮できる社会を目指します。
https://hey.jp/

(2021/9/9 12:30 追記:「キャッシュレス支払額及び比率の推移」グラフの年号に誤りがあったため訂正しております。)