NEWS

2021年2月19日

​事業者向け予約システム「STORES 予約 (ストアーズ予約)」、API 提供を開始〜誰でも簡単にシステム連携〜

事業者向け予約システム「STORES 予約 (ストアーズ予約)」(https://stores.jp/reserve) は、予約情報を外部システムと連携できる「API連携機能」をリリースしました。APIを外部開放することで、Salesforce や自社システムと簡単に連携を行い、顧客管理、請求管理、営業・マーケティング (リード・商談・契約)、データ分析等と予約情報を連携し管理できるようになります。


事業者様の多くは、既存の基幹システムが複雑にオペレーションに組み込まれており、ビジネス状況の変化に合わせて新たなシステムを導入しづらい状況にあります。

めまぐるしく変わる環境の変化に対応しながら売上の最大化を図るためには、環境の変化に合わせて、効果を最大化できるシステムをスピーディーに導入する必要があります。

今回、新たに提供する「STORES 予約 (ストアーズ予約)」の「API連携機能」では、社内の基幹システムと「STORES 予約 (ストアーズ予約)」を大規模な開発工数をかけることなく簡単に連携することができます。

「API連携機能」を利用することで、基幹システムとの連携を簡単に実施し、顧客管理や会計管理、営業・マーケティング活動など事業者様の業務にかかる負担を増やすことなく、予約システムを導入することができます。

すでに一部上場企業やフィットネス大手企業などから多くのお問い合わせをいただいており、「API連携機能」の導入に向け、開発を進めております。


これにより、STORES 予約 (ストアーズ予約) は煩雑な予約管理や顧客管理を必要とせず、事業規模問わず誰もが利用しやすいプラットフォームになります。 STORES 予約 (ストアーズ予約) は、引き続きサービスにまつわるこれらの「めんどくさい」を解消し、事業者とお客様がもっとカンタンに繋がるプラットフォームを提供し、スムーズに行き渡る社会を実現するため、更なるサービス改善に努めてまいります。


■STORES 予約 サービス概要

STORES 予約(ストアーズ 予約)は、無料からはじめられるオンライン予約システムです。予約から決済、顧客管理に至るまで一気通貫して提供しており、専門知識がなくてもかんたんに使えるサービスです。 https://stores.jp/reserve

■ heyについて

heyは、「Just for Fun」をミッションに、こだわりや情熱、たのしみによって駆動される経済の発展を支援しています。ネットショップ開設、キャッシュレス決済、オンライン予約システムなど、お商売のデジタル化を支援する「STORES プラットフォーム」の展開を通じて、誰もがこだわりをもっと自由に発揮できる社会を目指します。

https://hey.jp/