NEWS

2021年1月26日

STORES と在庫管理ソフト「ロジクラ」が連携開始。ファイルの加工編集なしで、受注情報のCSV取り込みが可能に

〜 ネットショップの発送作業を効率化し、一元管理をサポート 〜

ヘイ株式会社が提供する誰でも簡単にネットショップが作れるサービス「STORES(https://stores.jp/ec)」は、株式会社ロジクラ (本社:東京都新宿区、代表取締役:長浜佑樹)の提供する無料で使える在庫管理ソフト「ロジクラ」( https://logikura.jp )と、受注CSV取り込み機能の連携をスタートいたしましたことをお知らせいたします。

ネットショップを運営する中で、多くの時間を取られる作業の一つが「発送業務」です。受注数が増加しても手作業で発送対応をしているケースや、受注データの編集を手作業で行うため利用している倉庫への出荷指示登録(※)に時間がかかっているケースなど、ストアオーナーさまの負担が大きくなっている状況が多く見受けられます。
(※)出荷指示登録:受注したオーダー情報を提携倉庫へ連携する作業


今回のロジクラとの連携により、STORES の受注CSV(オーダーCSV)をファイルの加工編集なしでロジクラ内にCSV取込できるようになりました。今後は、これまで手作業で行っていた出荷指示登録を、CSVで一度に取込できるようになります。また、出荷指示をもとにピッキング作業や出荷検品などの発送作業を効率化・一元管理することが可能です。

【ロジクラ × STORES 連携を活用するメリット】
1.STORES からの注文データをCSVデータ取込で、すぐに出荷作業へ
2.目視確認が不要な出荷検品が可能になり、誤出荷ゼロと出荷工数5分の1を実現
3.ロジクラからの出荷履歴データをCSVデータ経由で STORES に配送情報連携


本連携により、STORES を利用する皆さまの作業時間や作業負担を軽減することで、ブランドディレクションなど、こだわりを発揮するための時間をストアオーナーさまにご提供できることを目指します。

STORES では今後もネットショップ運営の効率化を含め、ストアのサポートをおこなってまいります。


【ロジクラ サービス概要 】
個人事業主から中小企業を対象にしたクラウド型の在庫管理ソフト。
スマホを使ったバーコード検品・ピッキング
納品書や送り状の発行、追跡番号の記録まで対応。
複数倉庫への出荷指示に対応、在庫管理業務をまとめて効率化。
日々の入出荷業務を行うことでリアルタイムで在庫状況がデータ化され、棚卸し業務も可能。
導入事業者は18,000社を突破、在庫管理ソフト成長率No.1の在庫管理ソフト。
サービスURL:https://logikura.jp


【STORES サービス概要 】
STORES(ストアーズ)は、本格的なネットショップが、誰でもかんたんに作成できるサービスです。
ショップのこだわりを表現する高いデザイン性と、はじめてでも分かりやすい操作性、販売スタイルに合わせたシンプルな料金プランをご用意しています。
サービスURL:https://stores.jp/ec


■株式会社ロジクラ
URL  :https://logikura.jp/
設立  :2016年8月
代表者 :代表取締役社長 長浜 佑樹
所在地 :東京都新宿区西新宿6-12-7 ストーク新宿1105
事業内容:在庫管理ソフトの開発提供、物流コンサルティング業務、倉庫マッチング事業


■ heyについて
heyは、「Just for Fun」をミッションに、こだわりや情熱、たのしみによって駆動される経済の発展を支援しています。ネットショップ開設、キャッシュレス決済、オンライン予約システムなど、お商売のデジタル化を支援する「STORES デジタルストアプラットフォーム」の展開を通じて、誰もがこだわりをもっと自由に発揮できる社会を目指します。
https://hey.jp/