NEWS

2020年11月4日

事業者向け予約システム「STORES 予約 (ストアーズ予約)」、複数アカウントを 1 つのアカウントで一括管理できる「組織管理者機能」をリリース

事業者向け予約システム「STORES 予約 (ストアーズ予約)」 は、複数アカウントを 1 つのアカウントで一括管理できる「組織管理者機能」をリリースし、事業者がより簡単に複数の店舗の予約情報や決済情報を管理できるようになりました。


多店舗展開されている事業者様におかれましては、各店舗毎に予約情報や売上情報を管理しつつも、定期的に全社的な分析や集計を実施するシーンが多々発生します。

各店舗毎に情報の蓄積方法や管理方法が異なることにより、エクセルやワードなどから手作情報を統合する業務負担や、適切なタイミングで施策ができないことによる失客などが発生しやすい状況にあります。

今回、新たに提供する「STORES 予約 (ストアーズ予約)」の「組織管理者機能」機能では、管理者アカウントから各店舗アカウントにシームレスにログインでき、予約情報や売上情報を一括で管理することができます。

「組織管理者機能」を利用することで、データ統合の必要がなくなり、業務を効率化でき、また、簡単に全社的な分析に必要なデータを入手することができ、施策実施までのスピードを早めることができます。

これにより、STORES 予約 (ストアーズ予約) は煩雑な予約管理や売上管理を必要とせず、事業規模問わず誰もが利用しやすいプラットフォームになります。


STORES 予約 (ストアーズ予約) は、引き続きサービスにまつわるこれらの「めんどくさい」を解消し、事業者とお客様がもっとカンタンに繋がるプラットフォームを提供し、スムーズに行き渡る社会を実現するため、更なるサービス改善に努めてまいります。