NEWS

2020年10月27日

「地域応援セミナープログラム」を開始。「地元」の良さを伝えたい地方自治体・商工会・地方銀行など、10団体を先行募集。

全国各地のはじめてのキャッシュレス、ネットショップ、予約システム導入をスタッフがサポート

ヘイ株式会社(以下、hey)は、はじめてのキャッシュレス、ネットショップ開設、予約システムの導入など、お商売のデジタル化をサポートするため、「地域応援セミナープログラム」を開始いたしました。

地域の事業者さんに向けて、キャッシュレス対策などのデジタル化ノウハウを提供したいが、どうしたら良いか分からない・・・」とお困りの地方自治体・商工会・地方銀行などを、先行して10団体募集いたします。

コロナ禍で客足・売上が落ち込んでいる飲食店や、地元の良さを伝えたい農家、観光施設などがより安心して、ハードルなく、デジタル化に対応できるよう、カスタマイズしたセミナーを無料で実施いたします。

ご相談内容に応じてセミナーを作成いたしますので、課題に合わせたコンテンツや、ワークショップ型のコンテンツを組み込むことが可能です。


heyはお商売のデジタル化を通じて、全国のオーナーさまが楽しくお商売をはじめ、続けられるようサポートしてまいります。



お商売のデジタル化は、事業者さまの業務効率を改善し、お店に来られるお客さまの利便性も向上させます。 さらに、昨今、猛威をふるう新型コロナウイルスの影響を受けて、小売業界を中心に、非接触決済やネットショップ、来店予約、オンライン接客といったデジタル化が注目されています。

しかしながら、「 STORES 」「 STORES 決済 」が独自に行なった調査では、多くの事業者さまが「導入の時間がない」「ノウハウがない」「導入メリットがあるかわからない」「導入費用が高そう」などの課題を抱えられていることがわかりました。

heyが提供する「 STORES 」「 STORES 決済 」「 STORES 予約 」はどれも操作が簡単で、低コストではじめられることが特徴ですが、こうした事業者さまの不安を少しでも解消するため、本プログラムの実施を決定いたしました。

以前より、各地からセミナー開催についてご要望をいただいておりましたが、今回改めて「地域応援セミナープログラム」として応募窓口を設置することで、より多くの方に気軽にご依頼いただけるようになりました。

都内に関わらず、全国のみなさまからのご応募をお待ちしております。


【「地域応援セミナープログラム」概要】


▼概要

地域のデジタル化を推進したい地方自治体、地方銀行、商工会の方を募集します。

キャッシュレス、ネットショップ、予約システムの市場動向や導入時の気をつけるべきポイント、他社事例など、団体さまのニーズに合わせてカスタマイズさせていただきます。

実施方法は対面、オンラインともにご希望の方法をお選びいただけます。


▼対象

地域の事業者さまにお声がけいただける全国の飲食店街、商工会、商工会議所、民間事業者等を含む商店街組織など


▼開催費用

無料\ 遠方での開催の場合、交通費等は別途相談をさせていただきます。


▼応募方法

下記URLよりお申し込みください\ https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd0S4YDB1wzyGF-eq6-stmBWavQyfgvwCjbTGrQjZDfoDU5tA/viewform