みんなの
「こだわり」が
報われること。

heyCEO/エンジニア

Yusuke Sato

みんなの
「こだわり」が
報われること。

heyCEO/エンジニア

Yusuke Sato

―エンジニアになろうと思ったきっかけは?

Webアプリを通じて、見たこともない世界や人とつながる衝撃

中学生のときに、PerlでかんたんなWebアプリケーションをつくったことです。13歳の普通の男子がつくったものを通じて、自分と見たこともない世界、人とつながっていく強い感覚を得られたのは衝撃でした。

―「楽しみ」や「やりがい」を感じるときは?

ゼロだった機会を1にする仕組みをつくる

だれかの可能性を引き出せるソフトウェアをつくっていると実感できるときです。

僕はこれまで需要と供給のマッチング効率をあげる技術をフリークアウト社の経営を通じて擦り続けてきました。heyは、マッチング効率だけでなく、そもそもゼロだった機会を1にする仕組みを提供できる、という意味で新しいやりがいを感じています。

― hey(Coiney/STORES.jp)の魅力は?

明確な基準を持って、顧客に絞り込まれた価値を提供できる

絞り込まれた理想的な顧客に対して、絞り込まれた価値に集中して仕事ができるところです。

「だれに、なにを」のシャープな定義のあるチームは、意思決定基準が明確なので仕事がしやすいと思います。