POLICY

反社会的勢力に対する基本方針

ヘイ株式会社(以下、当社という。)は、会社の規模に関係なく事業者が誰でも商売が出来る社会を目指し、かかる事業者に最適なソフトウェアを提供しています。当社グループはJust for Funを掲げ、事業者の「こだわり」を大切にし、社会と生活をもっと豊かにしていきたいと考えております。そのため、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力に対しては、役職員一人ひとりが毅然とした態度で臨み、確固たる信念をもってこれを排除します。

2021年 11月 15日
ヘイ株式会社
代表取締役社長 佐藤裕介

1.取引を含めた一切の関係遮断

代表取締役をはじめ経営トップは、反社会的勢力の排除が社会的責任の根幹であるとの認識のもとに、自ら反社会的勢力からの接触や介入を完全に遮断し、断固としてこれらを排除する決意と基本方針を明確に示します。

2.組織としての対応

反社会的勢力への対応体制として、各種の取引に際しては、取引の社会的相当性に関するチェックを実施し、あらゆる経済取引における反社会的取引の排除に取り組みます。また、役職員に対する教育・指導を徹底し、反社会的勢力排除に関する啓発を強化します。

3.不当要求に対する裏取引や資金提供の禁止

法令違反となるような取引・金品供与はもとより、不当な利益をもたらすおそれのある寄付金・賛助金の提供や機関紙・物品等の購入、法外なクレーム等、名目の如何を問わず、不法・不当な要求には絶対に応じません。

4.外部専門機関との連携

平素から反社会的勢力の活動状況又は不当要求の実態に関する情報収集を行うとともに、地域の警察署及び外部専門機関への連絡や相談を行う体制を整備し、必要に応じて法的対応を行います。

5.法令遵守の姿勢

経営トップから役職員一人ひとりに至るまで法令遵守の意識を持つと同時に、社会的良識を備えた市民として行動することにより、組織活動のあらゆるレベルにおいて反社会的勢力との関係を阻止し、健全な市民社会の形成、健全な企業風土の醸成に努めます。

以上